ちっちゃいながらも必死こいて生きてます。
早く人間になりたい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
久しぶり日記。
お久しぶりです。
相変わらずへたれてます。

ところで
前から気になってたんだけど
代官山の駅前のローソンの店員さんの
「ヅラ」!!!
どーして誰も言ってあげないの!?
「 そ れ 何 の ギ ャ グ ? 」
って。

明らかおかしいです。
タカアンドトシのへんな服着たほうに
似てます。
あ、「髪型だけ」ですが。
顔は…見れてないからわからん。

つーことで
気になったら見に行ってごらんしゃい。

ってハナシはさておき。
最近悩んでます。へたれてます。どーしよもないです。

ひとつは自分のふがいなさで
ある人を傷つけてしまったこと。
怒らせてしまったこと。

もひとつは就活のこと。
自分が行きたい病院はちらほら決まってきたんだけど
「迷ったら厳しい道を選びなさい。」
って小さいころから何かの格言で言われてきた。
それぞれの病院で良い所も悪い所もある。
こんな中途半端な立場で言うのもなんだけど
中途半端なPTにはなりたくないし。
でも家族のことを思うと
近くにいた方がいいのかなって
どうしても考えてしまう。。

何が一番良い案なんだろう。。
うじうじしてたら時間だけが過ぎて行ってしまう。

私はどこに行きたいんだろ。。
20:39 about school&PT comments(3)
シュウカツ。
最近ようやく始めなきゃと思って
動き始めました。
って言っても見学やら企業説明会とかだけど。
いやー電話って緊張しますね。
そんなつもりはないんだけど
声の震えがでてまうww

以前実習でお世話になった老健施設に併設されている病院にも
見学に行くことになりました。
開口一番「履歴書持ってきて」
といわれました冷や汗

履歴書なんてバイトのしか
書いたことないし(汗
まったくもってどうしよう。。
見学って普通履歴書もってくものなんですかね?

最近何事も中途半端なんで
とにかくがんばろっと。
16:02 about school&PT comments(4)
実習終了♪
はいはーい。
久しぶりの更新です☆(更新って変換する前に亢進って出るとこあたり実習してきましたって感じかもw)
昨日の夜中に実家に帰ってきましたおうち
横浜はなんだか懐かしいようなそうでもないような感じです。

実習の中で一番苦労したことは
「関係の作り方・対応の仕方」
です。

利用者さん・患者さんそれぞれ経験してきた人生は違うし、
もちろん環境や性格だって違う。
メインケースの方はこういってはなんですが、ものすごいカタイ方で
退職前は公務員をやっていて、寡黙で(失語も少しはありましたが)
男は仕事、女は家庭っていう考え方、
まさに九州男児な方でした。
もちろん学生になんて自分の治療を任せるのは嫌だし、
バイザーと私では接し方も変える。
ご家族と話させていただいたときには
「君には関係ない。あと少ししかいないんだから。」
とまで言われました。最後の3日のことでした。
今まで我慢していたものが少し溢れてきてしまいました。
もちろん顔や態度には現しませんでしたが、
(利用者さんの前で泣くとか態度を変えるとかいう選択枝は私の中でありえません)
アパートに帰ってきて一人凹みました。

でも、利用者さんの気持ちも痛いほどわかるんです。
もし自分が逆の立場であったら自分の身体を学生に任せるのはやっぱり不安な部分もあるし、自分よりも若くて人生経験も浅いのに何で指図されなきゃならない?って思うのは当然のことだと思うんです。

バイザーの先生が最後に
「学生ならではの立場は難しいし、そこでめげないですべてを受け止めようとすることはそうそうできないしすごいと思う。正直うらやましい。今後、就職をしたらそのようなことはないし今しか経験できないことだから良い経験ができたと思うよ。」
と言ってくださった時には泣きそうになりましたが。
将来、自分が学生を指導する側になったとしたら
そのへんの導入が難しい部分にもアプローチを行ってあげたいなと思いました。

そいえば土曜日に納涼祭がありました。
いつものジャージから浴衣にチェンジして
ボランティアとして参加してきました☆
ボラの高校生の女の子に「同じくらいの年かと思いました。」
と言われたときには
「この実習報われたー( ;∀;)」って正直思いましたw
おせじにしろなんにしろ。
ところで私っていくつなんですかねぇ。。
どこまで若く見られれば気が済むんでしょう冷や汗

夏休みが実習でなくなりましたが
残すところあとわずかの夏休み。少しは遊びたいと思います!!!
富士急いくぞぇ〜><
22:09 about school&PT comments(4)
こんばんわ。
実習の半分がようやく終わったー。。
そんな土曜日、みなさんはいかがお過ごしですか??

今週は終わるのがすごい早かった気がします。
慣れてきたっていうのもあるのかも(^_^;)

ハンドリングや介助のときの身体の使い方が慣れてなくて
腰痛発生したり、

レポートのために一晩中座りっぱなしだったせいか
坐骨神経痛が再発したり。

雨の日には自転車で坂下りるときに
前輪のブレーキが利かなくて弁慶の泣き所をガードレールに強打したり。
おかげで佐助姿勢(膝立て位)が取れなかったりもしました。
(左膝は靭帯痛めたところでもあるので鼎任發覆つ砲瀏生)

なんだか非常にイタイ子でしたけど。

今日はスタバで
「歩行」について運動学の教科書広げて色々と考えてました。
周りの人たちはどうやらお祭りがあるらしく
浴衣人口がいっぱい><
(そっか、一般人は夏休みだもんなぁ)

そんな中で、ある意味イタイ子です。
はたから見ると医療系の教科書ってビックリされることが多いので
もう慣れましたが(^_^;)

まぁあと半分、頑張りたいと思う次第であります★

<追伸>
☆遊びに来てくださってコメント残してくださる方たちへ☆
今はあまりページに遊びに行くことはできないけれど、
実習が終わったら必ず遊びに行きますね^^

23:41 about school&PT comments(2)
そいでもって今週♪
実習2週目終了いたしました★
初期レポートも先ほど無事に承諾をいただきました。。
長かった〜(汗
評価実習のときよりはきつくないけれど(成長したのかな??)、
バイザーが熱心だと寝られない日々が続きます。。
すごくありがたい。自分の仕事(カルテ等)もあるのに遅くまでフィードバックしてくださるのですから。。
本当にそう思います・・。そう思うからこそ答えられていない自分に腹がたつときがあります。
リスク管理やら考えながらの見学に使いたい脳ミソが動いてくれません。
まるでパーキンソンの固縮や頭部外の注意障害や動作緩慢のような症状出現が見られたりなんてことも。。
学校では友達やら先生方は「○○なら大丈夫でしょ」と言ってくれたりするのですが逆にプレッシャーにもなるんですよ。。
実はよわっちいのです。
まぁ、弱音はこれぐらいにしときまーす。。

今まで治療するには評価が大きな鍵を握るっていうのは
頭にありましたが、
治療は治療でむずかしい。
問題点抽出したからといってそれに焦点を当てたとしても
他の要因も絡まって改善がなかなか見られなかったり。
(未熟と言う点もありますが)
昨日と今日で全然状態た変化の出やすさが違ったり。
治療手順によっても変化が出てきます。
(そこが面白いところでもあるんだけれど)
治療実習といえども日々評価です。

「治療しながら評価していく。」

臨床に出たら当たり前のことなのですが。
今のうちからそのことを経験させてくださるバイザーの先生。
学生なんだけれど
「学生だから甘くつける」
のではなく
「学生だからこそ臨床に出ても使えるPTに」
という考えの下に指導してくださるのでとても勉強になってます。
ってバイザーをアゲるためのブログではないよ(笑

いつかは私もバイザーになる日が来るんだろうな(汗
思い描けないよヽ(;´Д`)ノ

来週はケーススタディです。
今いる老健の附属病院まで行って沢山のRPTとOTRの前での発表。
キンチョーするさ><
けど頑張ります!
21:34 about school&PT comments(0)
<< 2/7PAGES >>